柴犬 トイレ

柴犬君。飼い主さん、雨の日、犬は1日トイレを我慢できると思って・・・失敗。

我が家の愛犬は、柴犬の男の子3歳です。
この子は前の犬が亡くなり、両親がペットロスで悲しみのあまり、通りがかったペットショップで思わず購入した柴犬です。

 

突然の子犬の登場で、私は「前に飼っていた犬が亡くなって間もないのに」と、子犬に嫌な気持ちを抱きました。
子犬も第一印象で私が嫌いらしく、愛想をふりまきません。

 

ですが、この子犬は無邪気で可愛かったです。
だんだんと子犬と私の距離は、楽しい時を過ごす事で縮まりました。

 

私は、この柴犬の子犬を通して、ペットロスの悲しみが消えました。

 

前代の犬は外犬でしたので、当然、子犬のうちから外犬で育てようと考えていました。
しかし、この犬はなぜか、家族といたがる犬でした。

 

サークルを玄関に置いて、そこに放り込めば、ずーっとキャインと吠え続けるのです。
近所迷惑ですし、仕方なく家の中に入る事を許可しました。

 

それからは、柴子犬は、本当に家族から離れません。

 

食事は、一つの椅子に、子犬と人間が共同で座ります。
そして、柴子犬は、可愛い顔でごはんをおねだりするので、つい、人間の食べるご飯をあげてしまいます。
愛犬の好物の人間ごはんは、ごはん、納豆、豆腐など和食系です。

 

この様なほのぼのした時を過ごすうちに、この柴子犬はいつの間にか家族の一員となりました。

 

柴子犬は、人間の言葉を理解します。
子犬の時から人間の言葉を聞くときは、よく耳を動かしていました。
その仕草は、一生懸命にイントネーションを覚える人間の様でした。

 

ただ、それからの柴子犬の日本語の理解度は、すごかったです。

 

家族の悪口を言うと、柴子犬はとても、とても悲しそうな顔をします。
この顔を見て、日本語が分かるのだと感じ、とても柴子犬にすまなく思いました。

 

そして、この柴子犬のエピソードで面白いエピソードがあります。

 

それは、ある雨の日、愛犬(1歳くらいになった頃ですので、こう呼称します)は、散歩で外へ行けず、おトイレが出来なかったのです。

 

私は、犬は一日トイレが出来なくても我慢が出来ると、本で読んだことがあるので、我慢できるだろうと考え、その日はトイレをさせませんでした。

 

眠る時に、ソワソワしはじめる愛犬。
私は犬は1日はトイレ我慢できる、と信じているので、気にとめずに眠りました。

 

翌朝、付近で寝ているはずの愛犬がいません。
廊下を見渡せば、カーテンの裾に愛犬の便が落ちていました。

 

眠る前に愛犬がソワソワしていたのは、トイレがしたい、の仕草だったのです。

 

そして、見当たらない愛犬を、家族全員で捜しました。

 

それでも、どこにも家の中にいないのです。
大声をあげても愛犬の姿は、ウンともスンとも声も姿も見えません。

 

私は、ふろ場前の衣服をドッサリと置いている場所を通りました。
違和感を感じました。
その衣服をよく見ると、その衣服に紛れて愛犬が情けなさそうな顔で埋もれていました。

 

きっと、愛犬はおトイレが我慢できず粗相したことで、隠れたのでしょう。

 

家族は愛犬にすまなく思いました。
家族は怒るどころか、「1日我慢できる。」と言い放った私が怒られました。

 

愛犬も3歳です。
粗相する事はなくなりました。

 

我が家は愛犬を中心に、今も楽しくて笑い声が絶えません。

 

 >> お散歩の引っ張りが、1回目で減少した動画は、こちら

 

 >> おトイレのしつけで悩んでいるなら、こちら

 

 >> 犬のしつけ方法、おすすめランキングは、こちら

 

 >> 犬のしつけ方法、プロのトレーナー比較は、こちら

柴犬の子犬君、うんちの粗相関連ページ

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル君
室内犬ですので、トイレは室内に設けるのですが、 汚れても洗い流しやすいように、 とお風呂場のタイルにペットシーツを敷き、そこで用を足します。
トイプードルちゃん2匹、トイレ失敗
おトイレは数え切れない程の失敗もあり、洋服やクッションの上におしっこをされたのは序の口、うちの父親はその服におしっこが染み込んだことに気づかず何度もそのまま着たこともあります。
フレンチブルドッグ君、わざと失敗
一番大変だったことは、やはりトイレです。冬にやってきたため、コタツや毛足の長いカーペット、布団等、すべておしっこやうんちをされました。
ミニチュアダックスフントちゃん、チビる
いつもはほとんど庭に出て用を足します。 たとえ雨が止んでいても雨で下が濡れているだけで外に出ません。 家の中にはトイレシートが敷いてあるので、ここですることもあります。でもいつも失敗です。

このページの先頭へ戻る