トイプードル トイレ しつけ

トイプードル、女の子2匹。おトイレの失敗いろいろ♪

我が家ではトイプードルを2匹飼っております。
名前はピノとモコ、共に4歳になる女の子です。

 

犬を飼うのは初めてではないのですが、室内犬として飼うのは初めて。
2匹がおうちにに来た当初は、様々なことに悪戦苦闘でした。

 

中でもおトイレに関しては、いろんなエピソードがあります。

 

おトイレは数え切れない程の失敗もあり、洋服やクッションの上におしっこをされたのは序の口、
うちの父親はその服におしっこが染み込んだことに気づかず何度もそのまま着たこともあります。
そのたびに、かゆみや匂いですぐに気づいてまたシャワーに行く羽目になったことはめずらしくありません。

 

なぜかおトイレを覚えたはずなのに、お風呂場でおしっこをすることも多いです。
うちのお風呂場はいつも開けっ放しなのですが、気づけば水浸しの中にひとつだけ異色の水溜りが…。

 

モコちゃんの仕業なのはわかっており、お風呂場のドアは閉めるようにしているのですが、
お風呂に入ろうとドアを開けようとすると嬉しそうに後を付いて来ます。

 

「ダメよ」と言うと、バレた!と言わんばかりに自分のベッドに戻ります。
どうしてお風呂場が第二のおトイレになったのかは、未だに不思議です。

 

そしてウンチの失敗も…。
なぜかウンチをするときは、くるくると回りながら用を足すうちのわんちゃん。

 

最初はおトイレマットの上にスタンバイしても、くるくる回るので
結局はマットから外れた場所に落ちていることがほとんどです。
きちんと場所はわかっているので、叱ることはありませんが。

 

そのウンチ、家の中なので、家族はみんな素足ですよね。
そう、素足で知らずに踏んづけたこと、私たち家族はみんな経験済みです。

 

愛犬のウンチだからまだ耐えられるけど、そんな経験、普通はないですよね。
あまり大声で話せるような話題ではありませんが、それもうちでは笑い話です。

 

最近2匹には、新たな習性が芽生えました。

 

それは、夜に用を足すと、うちの父を起こすこと。
夜中だろうが朝方だろうが、関係ありません。

 

そして必ず、父しか起こしません。
カーテンの仕切り越しに私と母も寝ており、2匹は私たちと一緒に寝ます。

 

しかし用を足し起こすのは、隣の父。
手で引っかくように、ねぇねぇと起こします。

 

そしてウンチを片付けるのを見届けると、よし、という感じで再び私たちのお部屋で寝ます。
きっと、父がよくおトイレの片付けやお世話をしているのを見ているからでしょう。
「おトイレは父の係り」と思っているのでしょうか。

 

挙げれば切りがないおトイレエピソードですが、かわいさ故に結局は「仕方ないなー」で許しちゃいます。

 

 >> お散歩の引っ張りが、1回目で減少した動画は、こちら

 

 >> おトイレのしつけで悩んでいるなら、こちら

 

 >> 犬のしつけ方法、おすすめランキングは、こちら

 

 >> 犬のしつけ方法、プロのトレーナー比較は、こちら

トイプードルちゃん2匹、トイレ失敗関連ページ

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル君
室内犬ですので、トイレは室内に設けるのですが、 汚れても洗い流しやすいように、 とお風呂場のタイルにペットシーツを敷き、そこで用を足します。
フレンチブルドッグ君、わざと失敗
一番大変だったことは、やはりトイレです。冬にやってきたため、コタツや毛足の長いカーペット、布団等、すべておしっこやうんちをされました。
ミニチュアダックスフントちゃん、チビる
いつもはほとんど庭に出て用を足します。 たとえ雨が止んでいても雨で下が濡れているだけで外に出ません。 家の中にはトイレシートが敷いてあるので、ここですることもあります。でもいつも失敗です。
柴犬の子犬君、うんちの粗相
散歩で外へ行けず、おトイレが出来なかったのです。 私は、犬は一日トイレが出来なくても我慢が出来ると、本で読んだことがあるので、我慢できるだろうと考え、その日はトイレをさせませんでした。

このページの先頭へ戻る