矢崎潤 ほめるしつけ

ほめるしつけの矢崎潤さん、その方法とは?

「ほめるしつけ」をポリシーとしている、矢崎潤さんをご存知ですか?

 

テレビなどにも出演しているので、
お見かけしたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

捨てられた動物の保護や、動物に関する活動も精力的な方です。
動物が好きな様子が伺えますね。

 

主な著書に、
「幸せな子犬の育て方」(大泉書店)
「ほめほめDOGトレーニング 矢崎流」(日東書院)
「室内犬の飼い方・しつけ方」(西東社)等、
多数の本を出版しているので、参考にしてみてください。

 

また、数々の資格や講師なども勤めていらっしゃるので、
信頼の置ける肩だというのがわかります。

 

では矢崎さんはどのようなしつけを行う方なんでしょうか?
「してほしくないことをさせない」しつけだそうです。

 

してほしくないとは、排泄の粗相や、吠えたり、噛むことですよね。
それをしたら怒るのではなく、させないようにしつけるという方法です。

 

させないように上手く管理をしてあげる、ということです。
飼い主が、叱ったりすることも、イライラすることもなくしつけられるようにしていくそうです。

 

ゆとりを持って育てることが出来ると、飼い主さんには好評です。
矢崎さんに直接指導していただける教室もあるので、調べてみてください。

 

 

>> ほめるしつけ方法、おすすめ教材はこちら

矢崎潤さんのほめるしつけ関連ページ

獣医水越美奈さんの犬のしつけ
水越美奈さんとは、獣医であり、アメリカで犬の訓練や心理について学んだ経験をお持ちの方です。
西川文二さんの犬のしつけ
西川文二さんといえば、雑誌「いぬのきもち」(ベネッセコーポレーション)でも連載をしている方です。
三浦健太犬のしつけ方法
「ワンワンパーティークラブ」という団体の代表を務める三浦さん。犬と飼い主が暮らしやすい社会を作る

このページの先頭へ戻る