西川文二 犬のしつけ

西川文二さん、犬のしつけ理論とは・・・

犬って本当はとっても賢いのをご存知ですか?

 

飼い主がキチンとしつければ、犬は可愛がるだけの家族ではなく、
とても利口に飼い主と共に生きるパートナーになれるのです。

 

そんな知的にしつけをする本があります。
西川文二さんの「犬は知的にしつける」(出版社:ジュリアン)という本です。

 

犬のしつけを、犬の学習理論に基づいてするしつけ方法です。

 

西川文二さんといえば、
雑誌「いぬのきもち」(ベネッセコーポレーション)でも連載をしている方です。

 

コピーライターをしていらっしゃったので、分もとても分かりやすく、
しつけの理論も、犬だけではなく、社会にも応用できる内容となっています。

 

西川文二さんとはどのような方なのでしょうか?

 

行動学や心理学、脳科学に基づいたしつけを研究している方です。
インストラクターの資格を取得後は、Can ! Do ! Pet Dog Schoolを設立され、
公演などもよくしていらっしゃるようです。

 

どのようなしつけ方法をしているかというと、
例えばパブロフの犬の原理のように、言葉を信号にかえ、脳に働きかけ、犬に理解をさせたりしたりと、
理論に基づいてしつけをしています。

 

しつけ教室も開いていらっしゃるので、興味のある方は教室に行ってみてください。

 

 

>> いろんなしつけ方法教材、レビューはこちら

西川文二さんの犬のしつけ関連ページ

獣医水越美奈さんの犬のしつけ
水越美奈さんとは、獣医であり、アメリカで犬の訓練や心理について学んだ経験をお持ちの方です。
三浦健太犬のしつけ方法
「ワンワンパーティークラブ」という団体の代表を務める三浦さん。犬と飼い主が暮らしやすい社会を作る
矢崎潤さんのほめるしつけ
矢崎潤さんは、捨てられた動物の保護や、動物に関する活動も精力的な方です。

このページの先頭へ戻る